ここから本文です

日経平均は115円程度高、堅調な地合いのなか米株高や円安などが支え=24日寄り付き

10月24日(木)9時25分配信 モーニングスター

現在値
国際帝石 1,099.5 +21
石油資源開 3,050 +30
SUMCO 1,867 +32
武田薬 4,426 +17
アステラ薬 1,888.5 +38.5
 24日午前9時20分すぎの日経平均株価は、前日比115円程度高い2万2740円前後で推移する。3日連続で終値ベースの年初来高値を更新するなど、堅調な動きが続くなか、現地23日の米国株式が反発したこともあり、買いが先行。午前9時6分には、同130円43銭高の2万2755円81銭を付けている。為替相場がやや円安方向で推移することも支えとなり、しっかりした展開が続いている。現地23日のシカゴ日経平均先物の清算値は、23日の大阪取引所終値比145円高の2万2795円だった。

 業種別では、浜ゴム <5101> 、ブリヂス <5108> などのゴム製品株や、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株が上昇。武田薬 <4502> 、アステラス薬 <4503> などの医薬品株や、SUMCO <3436> 、LIXILG <5938> などの金属製品株も高い。コマツ <6301> 、日立建機 <6305> などの機械株や、三井金属 <5706> 、住友鉱 <5713> などの非鉄金属株も堅調。王子HD <3861> 、日本紙 <3863> などのパルプ紙株や、第一生命HD <8750> 、東京海上 <8766> などの保険株も上げている。

 個別では、栄研化学 <4549> 、JDI <6740> 、小松ウオール <7949> 、松風 <7979> 、フィックスターズ <3687> などが上昇。半面、LIFULL <2120> 、ジャフコ <8595> 、アジア投資 <8518> 、UMCエレ <6615> (監理)、シュッピン <3179> などが下落している。

 東京外国為替市場は午前9時20分時点で、1ドル=108円台の半ば(23日終値は1ドル=108円37-38銭)、1ユーロ=120円台の後半(同120円55-59銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月24日(木)9時25分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン