ここから本文です

利益成長【青天井】銘柄リスト〔6-8月期〕 25社選出 <成長株特集>

10月24日(木)19時40分配信 株探ニュース

ウエルシア <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
ウエルシア <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
北の達人 717 +3
ウエルシア 6,830 +20
ツルハHD 13,100 -20
SHIFT 7,840 +60
パイプドH 1,705 +30
 2月期決算企業を中心とする6-8月期(3ヵ月決算)の決算発表が先週までに出そろった。本特集では、6-8月期に過去最高益を更新し、かつ今期も最高益を見込む、いわゆる利益成長が"青天井"状況になっている銘柄にスポットライトを当てた(10月24日現在)。

 下表では、本決算月にかかわらず、19年6-8月期に経常利益が全四半期ベースの過去最高益を更新した銘柄をピックアップ。さらに、会社側が今期(通期計画)も過去最高益を上回る見通しを示している25社を選び出し、6-8月期経常利益の過去最高益に対する上振れ率が大きい順に記した。

 上振れ率トップとなったSHIFT <3697> の19年6-8月期(第4四半期)は経常利益が6.5億円に拡大し、過去最高だった直前の3-5月期実績を60.4%も上回って着地。主力のソフトウェアテスト業務で保険業界やSAP関連などの新規顧客開拓が進んだうえ、稼働率の向上や販管費の抑制も利益を押し上げた。あわせて発表した20年8月期の経常利益は前期比55.4%増の24億円と3期連続の最高益更新を見込む。

 2位に入った北の達人コーポレーション <2930> の6-8月期(第2四半期)は針状に固めた美容成分を直接肌に刺す“刺す化粧品”シリーズが大ヒットし、売上高が前年同期比30.6%増の26.6億円、経常利益は同67.1%増の8.3億円といずれも四半期ベースの過去最高を達成した。収益源となる定期購入客数が集客体制の強化によって堅調に推移しており、安定成長につながっている。

 3位にリスト入りしたのは、店舗メンテナンス業界トップのシンメンテホールディングス <6086> [東証M]。6-8月期(第2四半期)はサービス対象業界の拡大に取り組むなか、サービス店舗数とメンテナンスの種類が増加した。また、原価低減を進めたことも奏功し、経常利益は過去最高だった前年同期を36.5%上回る3.4億円に膨らんだ。

 4位に入ったパイプドHD <3919> の6-8月期(第2四半期)は業務効率化ニーズの高まりを追い風に、主力のデータ管理プラットフォーム「スパイラル」のアカウント数が増加したうえ、アフィリエイトASP一括管理サービスが好調だった広告事業の収益も大きく伸びた。今期の経常利益は前期比3.1倍の11.9億円と3期ぶりの最高益を狙うが、上期(3-8月)はほぼ計画通りの着地となり、順調な進捗をみせている。

 5位の技研製作所 <6289> は防災・減災対策需要の拡大を背景に、主力の杭圧入引抜機の販売が伸び、6-8月期(第4四半期)経常利益は前年同期比28.3%増の35.2億円に伸びて着地。圧入工事では自然災害が多発するなか、災害復旧工事や防災・減災工事で同社のインプラント工法の採用が拡大している。政府が注力する国土強靱化政策の恩恵を受ける企業として成長期待は大きい。

 8位のストライク <6196> は事業承継ニーズを中心にM&A市場が拡大するなか、M&A仲介業務で大型案件の成約が好調だったうえ、成約単価が上昇し、6-8月期(第4四半期)の経常利益は5四半期ぶりに過去最高益を更新した。続く20年8月期は豊富な案件状況を背景に成約件数を伸ばし、経常利益は前期比18.4%増の22.3億円と6期連続で最高益を更新する見通しだ。

 競争が激化しているドラッグストアでは、売上高で業界トップを争うツルハホールディングス <3391> とウエルシアホールディングス <3141> が選出リストの13位と14位に並んだ。ツルハHDの6-8月期(第1四半期)は食品売場を中心に既存店改装を進めるなか、食品、医薬品、日用雑貨、化粧品がいずれも前年比プラスを達成した。

 一方のウエルシアは、調剤薬局の併設を進めたことで利益率の高い調剤売上高が増えた。また、化粧品専門店MASAYAの買収効果なども寄与し、6-8月期(第2四半期)の経常利益は四半期ベースで初の100億円大台乗せを達成した。株価は24日に約1年ぶりとなる上場来高値更新を果たしている。

           ┌─ 四半期 経常利益 ─┐ ┌── 通期 経常利益 ──┐ 予想
コード 銘柄名    上振れ率 6-8月期 過去最高 上振れ率 今期予想 過去最高  PER
<3697> SHIFT    60.4   656   409   55.4   2400   1544 66.4
<2930> 北の達人     51.4   837   553   45.2   2703   1861 48.5
<6086> シンメンテ    36.5   344   252   15.2   742   644 18.3
<3919> パイプドHD   30.7   336   257   37.7   1190   864 17.7
<6289> 技研製      28.3  3528   2750    2.1   6900   6761 21.9
<8028> ファミマ     22.5  25665  20959   15.6  60000  51888 29.1
<6199> セラク      21.8   296   243    5.8   780   737 22.4
<6196> ストライク    20.5   689   572   18.4   2237   1889 42.5
<9716> 乃村工芸社    20.4  4036   3352    0.6   9400   9341 23.9
<4397> チムスピ     18.5   96    81    0.4   245   244  243

<3201> ニッケ      17.5  3686   3137    9.6  10000   9128 12.1
<4714> リソー教育    10.8  1400   1264   18.1   3000   2540 34.3
<3391> ツルハHD    10.5  12868  11645    4.4  45200  43313 22.5
<3141> ウエルシア     9.1  10812   9912   13.0  35600  31500 33.3
<3547> 串カツ田中     9.0   255   234    5.3   740   703 49.7
<9787> イオンディラ    7.7  4833   4487   16.3  18000  15472 17.2
<3990> UUUM      5.8   420   397   11.5   1390   1247  102
<9602> 東宝        5.1  18467  17578    0.8  52000  51562 24.1
<3073> DDHD      4.3   947   908   29.9   2900   2232 19.6
<3546> アレンザHD    3.1  1121   1087   80.9   3500   1935 11.4

<3915> テラスカイ     2.6   197   192   79.7   548   305 34.8
<3382> セブン&アイ    2.2 114425  111959    2.0  414500  406523 17.8
<3543> コメダ       0.7  1969   1956    3.9   7753   7461 18.3
<9974> ベルク       0.6  3123   3105    1.4  10513  10370 15.4
<4577> ダイト       0.5  1392   1385    2.3   4750   4641 12.0

※ 2018年9月以降に上場した企業と今期見通しを開示していない企業は除いた。四半期の過去最高益は原則、四半期決算の開示が本格化した2003年4-6月期以降の業績に基づいたものです。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:10月25日(金)9時17分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン