ここから本文です

23日の東京株式市場見通し=続伸後、しっかりした展開か

10月23日(水)7時47分配信 モーニングスター

現在値
日高純度化 2,630 +30
コマツ 2,619 +1.5
日電産 15,855 +65
キーエンス 73,860 -340
キヤノン 3,016 +17.5
 予想レンジ:2万2500円-2万2800円(21日終値2万2548円90銭)

 23日の東京株式は続伸後、しっかりした展開か。堅調な地合いが継続するとみられ、買い先行のスタートとなりそう。21日に終値ベースで年初来高値を更新したことから、投資家心理の好転も期待される。だた、20年3月期第2四半期(19年4-9月)の決算発表の本格化を控え、手掛かり材料に乏しうえ、直近で上値が重い動きとなっていることもあり、買い一巡後は利益確定売りに押される場面も想定される。為替相場は、ドル・円が1ドル=108円台の半ば(21日終値は108円56-57銭)と小動きの一方、ユーロ・円が1ユーロ=120円台の半ば(同121円20-24銭)と円高方向に振れている。

 22日のADR(米国預託証券)は円換算値で、高安まちまちながら、コマツ <6301> 、キーエンス <6861> 、キヤノン <7751> などが、21日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、21日の大阪取引所終値比115円高の2万2685円だった。(高橋克己)

23日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・14:00 9月粗鋼生産
・14:30 9月百貨店売上高
・決算発表=日電産 <6594> 、ジャフコ <8595> 、高純度化 <4973>

【海外】(時間は日本時間)
・22:00 米8月FHFA住宅価格指数
・米5年国債入札
・タイ市場休場
・決算発表=(欧州)ABB(米国)AMD、ボーイング、ボストン・サイエンティフィック、キャタピラー、イーベイ、フリーポート・マクモラン、モンデリーズ・インターナショナル、ラスベガス・サンズ、マイクロソフト、ペイパル・ホールディングス、AT&T、ウエイスト・マネジメント、ザイリンクス、フォード・モーター、F5ネットワークス

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月23日(水)7時47分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン