ここから本文です

クオールHDが3日続伸、上期および通期の業績予想を上方修正

10月23日(水)16時08分配信 モーニングスター

現在値
クオールH 1,576 ---
 クオールホールディングス <3034> が3日続伸。21日引け後に、20年3月期上期(19年4-9月)および通期の連結業績予想を上方修正したことが材料視されている様子。株価は前営業日比21円高の1509円まで値を上げた。

 20年3月期上期について、予想売上高を従来の721億円から810億円(前年同期比17.3%増)に、営業利益を32億円から33億円(同7.5%増)にそれぞれ増額。通期は売上高を1600億円から1700億円(前期比17.4%増)に、営業利益を75億円から76億円(同7.8%増)に引き上げている。売上高は、主力の「保険薬局事業」における受付回数の増加、および新薬の普及等による薬剤料単価の上昇が主な要因。これにより、M&A(企業の合併・買収)における株式取得関連費用および消費税増税対応を始めとしたシステム改修等による約4億円の一過性コストを吸収して営業利益は計画を超過する見通し。

 23日の終値は、前営業日比28円高の1516円。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月23日(水)16時08分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン