ここから本文です

ゲンキードラが急落、第1四半期の業績が計画未達

10月23日(水)16時05分配信 モーニングスター

現在値
Genky 2,455 -34
 Genky DrugStores <9267> が急落。21日引け後の決算発表で、20年6月期第1四半期(19年6月21日-9月20日)の連結業績が計画未達となったことが嫌気された様子。株価は前営業日比174円安の2183円まで値を下げている。

 20年6月期第1四半期は、売上高285億500万円(前年同期比7.3%増)、営業利益6億1300万円(同47.1%減)。増収は確保したが、長梅雨の影響によりシーズン品や飲料など、夏物の立ち上がりが低迷したこともあり、既存店売上高は同1.6%減少。価格強化の影響で売上総利益率は21.3%と同1.7ポイント低下し、営業利益は計画を3600万円下回った。通期(19年6月21日-20年6月20日)予想については従来の売上高1150億円(前期比10.7%増)、営業利益40億5000万円(同0.1%増)を据え置いている。

 23日の終値は前営業日比119円安の2238円。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月23日(水)16時05分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン