ここから本文です

ロンドン為替見通し=ブレグジットを巡る続報に要警戒か

10月23日(水)13時38分配信 トレーダーズ・ウェブ

 ロンドン市場のポンドドルは、10月31日のブレグジット期限を巡る続報を見極める展開となる。

・英下院は離脱合意案の一般原則を承認
・欧州連合(EU)が離脱延期を認めるか、認める場合の期間に要注目
 ※英紙報道では、11月末、来年1月末などの選択肢がある模様
・ジョンソン英首相は、10日間のEU離脱延期を受け入れる用意がある(FT報道)
・離脱が再延期された場合、総選挙が実施される可能性が浮上

 ユーロドルは、明日24日の欧州中央銀行(ECB)理事会を控えて動きづらい展開が予想されるものの、先週末トランプ米政権がEU製品75億ドル相当に対する制裁関税を発動し、欧州側も報復関税を示唆していることで、関連ヘッドラインに要警戒となる。
 経済指標では、10月ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値、予想:▲6.7)のネガティブサプライズに要警戒か。

・想定レンジ上限
 ユーロドルの上値目処(めど)は、8月6日の高値の1.1250ドル、ユーロ円は10月21日の高値の121.48円。ポンドドルは10月22日の高値の1.3000ドル、ポンド円は10月22日高値の141.12円。

・想定レンジ下限
 ユーロドルの下値目処(めど)は、一目均衡表・転換線の1.1085ドル、ユーロ円は一目均衡表・転換線の120.11円。ポンドドルは一目均衡表・転換線の1.2711ドル、ポンド円は200日移動平均線の138.75円。
山下

最終更新:10月23日(水)13時38分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン