ここから本文です

〔ロンドン株式〕続伸(22日)

10月23日(水)1時27分配信 時事通信

 【ロンドン時事】22日のロンドン株式市場は続伸となり、英FT100種平均株価指数(FTSE100)は前日終値比48.85ポイント(0.68%)高の7212.49で終了した。
 外国為替市場でポンドが急落し、株式には追い風となった。英国の欧州連合(EU)離脱をめぐり、10月末の離脱を目指すジョンソン首相の提案した審議日程が22日の議会で否決される可能性が高いとの見方が背景にある。
 CMCマーケッツのデービッド・マッデン氏は「欧州大陸よりも上げ幅が大きいのはポンド安のおかげ」と指摘した。指数構成銘柄全体の約6割が上昇した。
 主な個別銘柄では、オンライン食品デリバリー大手ジャストイートが24.1%高と噴き上げた。M&A関連の思惑買いが広がった。金融大手スタンダード・チャータードは2.8%高と連日の堅調。石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルはA株(1.9%高)、B株(2.2%高)ともに締まり、同BPも1.9%高となった。高級衣料バーバリーも2.3%高と買われた。
 半面、旅行代理店大手トゥイは7.1%の大幅安。保険大手プルーデンシャル(2.7%高)から分離された資産運用大手M&Gは7.0%安と大きく売られた。(了)

最終更新:10月23日(水)2時28分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン