ここから本文です

香港前引け:続伸、ほぼプラス圏で推移 カジノ株が高い

10月22日(火)13時11分配信 トレーダーズ・ウェブ

 22日前場の香港株式市場で、ハンセン指数は続伸。前場終値は前日比0.15%高の26765.75ポイントだった。中国企業指数は0.21%安の10521.66ポイント。半日のメインボードの売買代金は概算で436億2900万HKドル。

 ハンセン指数は前日の米株高を好感し、ほぼプラス圏で推移した。米中通商合意に対する過度な警戒感が後退し、買いが広がった。また、近く開催予定の中国共産党第19期中央委員会第4回全体会議(4中全会)に合わせて景気浮揚策が発表されるとの期待も高まっている。

 個別では、サンズ・チャイナ(01928)や銀河娯楽(00027)などカジノ株が高い。瑞声科技(02018)の上昇も目立つ。シティが目標株価を引き上げた吉利汽車(00175)は4%近く上昇。半面、「先旧後新」の増資で正味67.2億HKドルを調達すると発表した華潤置地(01109)が7%超下落。中国海外発展(00688)や碧桂園(02007)も売られた。2019年1-9月期決算を発表したチャイナ・モバイル(00941)やチャイナ・ユニコム(00762)も安い。
竹内

最終更新:10月22日(火)13時11分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン

外国株アクセスランキング