ここから本文です

東京為替:ドル・円は108円50銭台で推移、ポンドに売り

10月22日(火)16時12分配信 フィスコ

 22日午後のアジア市場で、ドル・円は108円50銭台で推移。東京休場で小動きが続いているが、ここに来てポンド・ドル、ポンド・円が下げ始めており、ドル・円やユーロ・円、ユーロ・ドルがやや押されているもよう。本日発表となる欧州関連の主要経済指標はなく、引き続きブレグジットの行方が注目されるが、英ジョンソン政権が前日議会に提出したEU離脱関連法案の審議が始まる。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円55銭から108円73銭、ユーロ・円は120円99銭から121円29銭、ユーロ・ドルは1.1145ドルから1.1157ドルで推移した。

《KK》
株式会社フィスコ

最終更新:10月22日(火)16時12分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン