ここから本文です

東京為替:ドル・円は108円60銭台で推移、カナダドル・円も小動き

10月22日(火)14時08分配信 フィスコ

 22日午後のアジア市場でドル・円は108円60銭台で推移。前日のNY市場引けとほぼ変わらない水準になっている。東京市場が「即位礼正殿の儀」祝日による休場となり、市場参加者、フローが限られ、小動きが続いている。

 前日行われ即日開票されていたカナダ総選挙については、トルドー首相の続投決定と伝えられている。ただ、単独過半数に届かないようであり、今後の政権運営がやや難しくなるとの指摘がみられる。カナダドル・円は前日のNY終値水準とほぼ同じ83円付近で推移しており、今のところ目立った反応はみられないもよう。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円56銭から108円73銭、ユーロ・円は121円01銭から121円29銭、ユーロ・ドルは1.1146ドルから1.1157ドルで推移した。

《KK》
株式会社フィスコ

最終更新:10月22日(火)14時08分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン