ここから本文です

【ディーラー発】円売りやや優勢(アジア時間)

10月22日(火)12時05分配信 セントラル短資FX

東京市場が祝日で休場となる中、ダウ先物の堅調地合いを背景にリスク選好の円売りがやや優勢に。ドル円は前日高値を上抜けると108円72銭付近まで値を上げた。また、クロス円もユーロ円が121円28銭付近まで、ポンド円が141円11銭付近まで水準を切り上げたほか、豪ドル円も一時74円82銭付近まで買われる場面が見られた。一方、ユーロドルは1.1150前後で小幅な値動きに終始している。12時05分現在、ドル円108.648-650、ユーロ円121.153-157、ユーロドル1.11511-514で推移している。

最終更新:10月22日(火)12時05分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン