ここから本文です

【ディーラー発】ドル買い優勢(NY午前)

10月22日(火)0時58分配信 セントラル短資FX

NY勢がドル買いで参入すると、ドル円は米債利回りの上昇を後押しに108円60銭付近まで値を上げた。対照的にユーロドルが1.1138付近まで売られ本日安値を更新したほか、豪ドルドルが0.6861付近まで軟化するなど対主要通貨でドルは強含み。また、クロス円はドルストレートの下落に連れユーロ円が120円92銭付近まで、豪ドル円が74円47銭付近まで値を下げ欧州時間から上げ幅をほぼ削った。0時57分現在、ドル円108.571-573、ユーロ円121.004-008、ユーロドル1.11442-445で推移している。

最終更新:10月22日(火)0時58分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン