ここから本文です

クエーカー・ケミカルがガイダンス受け大幅続落=米国株個別

10月21日(月)23時38分配信 みんかぶFX

 化学のクエーカー・ケミカルが続落。先週末の引け後にガイダンスを公表しており、2019年の調整後EBITDAが2%~4%減少する見通しを発表した。今回の見通しは買収したノーマン・ヘイの業績も第4四半期から反映させた数字。従来は幾分前年よりも上昇を見込んでいた。市場環境の悪化や為替を影響を理由として挙げている。なお、7-9月期の売上高に関しては3.25億ドル程度を見込んでいる。

 このガイダンスを受けて、アナリストから目標株価を従来の204ドルから197ドルに引き下げる動きも出ている。投資判断は「買い」で継続。

(NY時間10:27)
クエーカー・ケミカル 145.30(-15.56 -9.67%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

最終更新:10月21日(月)23時38分

みんかぶFX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン