ここから本文です

NY株見通し-今週は7-9月期決算発表が本格化

10月21日(月)21時00分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今週のNY市場では発表が本格化する7-9月期決算や、米中通商問題の行方が焦点か。企業決算は先週までにS&P500の51銘柄が発表を終え、そのうち80%の41銘柄で調整後の一株当たり利益が市場予想を上回った。7-9月期は前年同期比3%程度の減益が予想されており、弱い見通しを上回る結果が続けば引き続き相場の押し上げ要因となりそうだ。今週はS&P500の130銘柄が発表予定で、主要なものはマクドナルド、プロクター・アンド・ギャンブル、キャタピラー、ボーイング、マイクロソフト、3M、アマゾン・ドット・コム、インテル、ビザなど。
 米中通商問題は前週末に暫定合意に達したものの、合意文章への署名には至っておらず、双方の出方が注目される。今週の米経済指標は9月中古住宅販売件数、新規失業保険申請件数、9月耐久財受注、10月マークイット総合PMI速報値・サービス部門PMI速報値・製造業PMI速報値、9月新築住宅販売件数、10月ミシガン大学消費者態度指数確報値など。

 今晩は主要な米経済指標の発表はなし。企業決算は寄り前にハリバートン、引け後にケイデンス・デザイン、ジオンズ・バンコープなどが発表予定。
(執筆:10月21日、14:00)

最終更新:10月21日(月)21時00分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン