ここから本文です

<今日の仮想通貨市況>堅調、英EU離脱の先行き不透明感からリスクオフの買い

10月21日(月)9時50分配信 モーニングスター

提供:モーニングスター社
拡大写真
提供:モーニングスター社
 21日午前9時45分現在の主要な仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=89万2300円前後(過去24時間比3.1%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万9000円前後(同1.5%高)、XRP(XRP)が1XRP=32円前後(同0.2%高)などとなっている。
 
 18日夕方は手じまいの動きなどを受けて下押したが、19日夜に英議会がジョンソン英首相とEU(欧州連合)が合意した新離脱案の採決を延期すると、先行き不透明感からリスクオフのドル売り・ビットコイン買いが強まる場面があった。その後は上値の重い展開が続いたが、20日深夜から下げ渋り、21日早朝には8300ドルに接近した。
 
 18日までワシントンで開かれていたG20(20カ国・地域)財務相・中央銀行総裁会議では、米フェイスブックの「リブラ(LIBRA)」について、規制が整うまで発行を認めないことで合意したが、市場の反応は限られた。
 
(イメージ写真提供:123RF)
 
モーニングスター

最終更新:10月21日(月)9時55分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン