ここから本文です

<特集>11月の配当で選ぶ(4)=ジャステック―来11月期は2ケタ増益を観測、75日線が下値支持

10月20日(日)8時12分配信 モーニングスター

現在値
ジャステク 1,161 -2
 ジャステック <9717> に狙い目がある。19年11月期末配当は一括で30円を予定。配当利回りは2.7%強と同じ東証1部銘柄の単純平均値2.0%を上回り、配当取り妙味を内包している。ちなみに、PERは13倍台、PBRは1.1倍と割高感はない。

 19年11月期の単体業績予想は、営業利益で20億6000万円(前期比0.5%増)。収益源のシステム開発の需要は順調ながら、外注費負担が重く利益の伸びは強含み程度にとどまる。ただし、来20年11月期は金融向けシステム開発の拡大継続とともに2ケタ増益路線への復帰が観測されている。一方、今期経常利益は20億6000万円(同11.7%減)と減益を見込むが、前期に営業外で投資有価証券売却益2億1700万円を計上した反動もあり、一時的な経常減益とみられる。

 株価は、9月24日に年初来高値1199円を付けた後、調整を挟んで1100円近辺でのもみ合い相場にあるが、日足一目均衡表の「雲」上をキープ。75日移動平均線が下値支持線として十分に機能しており、先高期待を温存させた状態といえよう。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月20日(日)8時12分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン