ここから本文です

【ディーラー発】ドル売り先行(NY午前)

10月19日(土)1時12分配信 セントラル短資FX

NY勢参入後は、米債利回りの低下を背景としたドル売りが先行。ドル円は一時108円41銭付近まで値を崩したほか、ドルストレートではユーロドルが1.1159付近まで買われ本日高値を更新し、豪ドルドルが0.6852付近まで続伸した。一方、トルコ円はエルドアン・トルコ大統領による「クルド系武装勢力を120時間以内に退去させるのは米国の責任」等の発言が嫌気され、18円66銭付近まで下値を拡大する場面が見られた。1時12分現在、ドル円108.470-472、ユーロ円120.948-952、ユーロドル1.11497-500で推移している。

最終更新:10月19日(土)1時12分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン