ここから本文です

18日の主な要人発言(時間は日本時間)

10月19日(土)5時08分配信 トレーダーズ・ウェブ

18日05:22 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁
「FRBのオペが市場を安定させた」
「バランスシートを巡る行動は金融政策のスタンスを変えない」

18日05:24 エルドアン・トルコ大統領
「米・トルコ共同の努力により、我々の地域に平和や安定がもたらされるだろう」
18日22:51
「クルド系武装勢力を120時間以内に退去させるのは米国の責任」
「トランプ米大統領との会談でトルコ米関係の新たなページが作られる」
「来週のプーチン露大統領の会談では安全地帯の設置について協議する」

18日15:06 ラムスデンBOE副総裁
「円滑なブレグジットは利上げを協議する話し合いの対象になる」
「ポンドの乱高下は物事を複雑にする」

18日15:24 ウィルソン民主統一党(DUP)報道官
「保守党議員にジョンソン案を反対することを促すつもりだ」

18日15:42 雨宮日銀副総裁
「強力な金融緩和を粘り強く続け、物価安定目標に向けたモメンタム維持が重要」
「海外経済は下振れリスクが高まりつつある」
「様々なリスクに注視し、予断を持つことなく適切に政策運営」

18日21:53 マクロン仏大統領
「ブレグジット合意はEUのガイドラインに沿った良い取引」

18日22:08 カプラン米ダラス連銀総裁
「貿易摩擦や先行きの不透明感で世界経済の成長は減速している」

18日22:16 マクロン仏大統領
「英議会が離脱案を否決した場合、離脱延期を認めるべきではない」

18日23:08 ジョージ米カンザスシティ連銀総裁
「利下げは金融リスクを高める可能性」
「米国経済は概ね好調」

18日23:11 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁
「ECBは必要に応じて全ての手段を調整する用意がある」

18日23:51 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁
「景気後退は予測していないが、ここ半年の状況では下方リスクが拡大している」
「景気減速リスクが見える間は金融政策は緩和的であるべき」
「米経済は強弱入り混じったサインを出している」

19日00:43 ホルツマン・オーストリア中銀総裁
「ECBはインフレターゲットを引き下げるべき」
「インフレ目標は1.5%か、より低めが良いだろう」
「年金基金や保険会社はマイナス金利に対応できない」

19日00:58 クラリダ米連邦準備理事会(FRB)副議長
「金融政策は会合ごとに決定される」
「米経済は好調だがリスクもみられる」
「インフレは弱まったまま」

19日01:41 カーニー英中銀(BOE)総裁
「英国とEUの合意は良いニュース」
「合意は必ずしも利上げを意味しない」

19日03:01 黒田東彦日銀総裁
「日本は追加の金融緩和が可能」

※時間は日本時間
中村

最終更新:10月19日(土)5時08分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン