ここから本文です

NY株式:NYダウ23ドル高、合意なきEU離脱への懸念後退

10月18日(金)7時00分配信 フィスコ

米国株式相場は上昇。ダウ平均は23.90ドル高の27025.88、ナスダックは32.67ポイント高の8156.85で取引を終了した。欧州連合(EU)が英国のEU離脱案に合意し、買いが先行。複数の主要企業決算が好感され、投資家心理が改善しており、堅調推移となった。セクター別では、ヘルスケア機器・サービスや食品・生活必需品小売が上昇する一方でソフトウェア・サービスや自動車・自動車部品が下落した。

動画ストリーミングのネットフリックス(NFLX)は、決算内容が予想を上振れ上昇。複合企業のハネウェル・インターナショナル(HON)は、通期の利益見通しを引き上げ堅調推移。大手行のモルガン・スタンレー(MS)やタバコ会社のフィリップ・モリス(PM)は、決算内容が好感され買われた。一方で、ITサービスのIBM(IBM)は、決算で売上高が予想に届かず下落した。

鉄道各社への厳しい業績が見込まれるなか、鉄道のCSX(CSX)の決算が予想外に堅調となり、ユニオン・パシフィック(UNP)やカンザスシティ・サザン(KSU)が買われた。

Horiko Capital Management LLC

《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:10月18日(金)7時45分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン