ここから本文です

米国株式市場:英国とEUが離脱案の修正で合意、NYダウ・ナスダック反発

10月18日(金)7時46分配信 モーニングスター

 17日の米国株式は、反発した。NYダウが前日比23.90ドル高の2万7025.88ドル、ナスダック総合指数が同32.669ポイント高の8156.853ポイントで取引を終了。出来高概算は、ニューヨーク市場が7億2948万株、ナスダック市場が18億8901万株だった。

 現地17日、英国とEU(欧州連合)が離脱案の修正で合意したと発表。「合意なき離脱」による混乱が回避されるとの見方から、買いが優勢となったものの、英国議会での承認が不透明なこともあり、上値は限られた。NYダウ採用銘柄では、ユナイテッドヘルスやウォルグリーン・ブーツ・アライアンス、ダウ(旧ダウ・デュポン)などが値上がり率の上位に入っている。

 シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、17日の大阪取引所終値比60円高の2万2520円だった。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月18日(金)7時46分

モーニングスター

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン