ここから本文です

【ディーラー発】円売りやや優勢(東京午前)

10月18日(金)10時41分配信 セントラル短資FX

日経平均の堅調地合いを支えにリスク選好の円売りがやや優勢に。ドル円は実質のゴトー日仲値に向けた買いも後押しとなり108円68銭付近まで小幅に上昇した。また、クロス円ではユーロ円が120円97銭付近まで買われ、豪ドル円が74円31銭付近まで上値を拡大。一方、ユーロドルは1.1125前後で、ポンドドルは1.2865前後での狭いレンジ内取引に終始している。10時40分現在、ドル円108.640-642、ユーロ円120.863-867、ユーロドル1.11245-248で推移している。

最終更新:10月18日(金)10時41分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン