ここから本文です

【ディーラー発】ドル円軟調(NY午前)

10月18日(金)0時39分配信 セントラル短資FX

ドル円は米・経済指標の悪化や米債利回りの低下が重石となり、前日安値を割り込むと108円52銭付近まで軟化。また、クロス円では早出NY勢参入のタイミングで、ポンド円が一時138円65銭付近まで下落、ユーロ円が120円66銭付近まで売られたほか、豪ドル円が74円02銭付近まで下値を拡大。一方、米ホワイトハウス報道官による「米政府はトルコと外交的な解決に移行」等の発言が好感され、トルコ円は18円53銭付近まで上伸し強含みとなっている。0時38分現在、ドル円108.567-569、ユーロ円120.772-776、ユーロドル1.11241-244で推移している。

最終更新:10月18日(金)0時39分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン