ここから本文です

<米国株情報>リゾート運営のMGM、2つのカジノホテルを売却へ―リセッションに備えBS改善図る

10月17日(木)10時34分配信 モーニングスター

現在値
野村 NASDAQ-100ETF 9,110 +30
野村 NYダウ30種ETF 29,360 +160
P500米株 3,670 +20
P500 ETF 33,750 +200
SAM NYダウETF 27,000 ---
 リゾート運営大手エムジーエム・リゾーツ・インターナショナル<MGM>は15日、ラスベガスにあるカジノホテル「サーカスサーカス・ラスベガス」を8億2500万ドル(約900億円)で売却すると明らかにした。売却先は同業大手トレジャーアイランド・ホテル&カジノのオーナー、フィル・ラフィン氏。

 米経済がリセッション(景気後退)に陥った事態に備え、バランスシート(BS)を改善し、手元現金を潤沢にするのが主な目的。同ホテルは中核事業資産ではない。

 また、プライベートエクイティ(PE)ファンド大手ブラックストーン・グループのREIT(不動産投資信託)事業部門であるブラックストーン・リアル・エステート・インカム・トラストと共同で設立した合弁会社(MGMの出資比率は5%)に、同じくラスベガスにあるカジノホテル「ベラージオ」を42億5000万ドル(約4620億円)で売却する。同ホテルについては、リースバック(売却後リースを受ける取引)する予定。

<関連銘柄>
 NASD投信 <1545> 、NYダウ投信 <1546> 、上場米国 <1547> 、
 SPD500 <1557> 、NYダウ <1679> 、NYダウブル <2040> 、
 NYダウベア <2041>

提供:モーニングスター社

最終更新:10月17日(木)10時34分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン