ここから本文です

米国株式市場:小売売上高が市場予想を下回る、NYダウ・ナスダック反落

10月17日(木)7時46分配信 モーニングスター

 16日の米国株式は、反落した。NYダウが前日比22.82ドル安の2万7001.98ドル、ナスダック総合指数が同24.522ポイント安の8124.184ポイントで取引を終了。出来高概算は、ニューヨーク市場が7億5297万株、ナスダック市場が19億2827万株だった。

 米9月の小売売上高は前月比0.3%減で、市場予想平均の同0.3%増から一転してマイナスとなった。米中貿易摩擦の影響が、個人消費にも波及するとの警戒感が台頭。前日の15日には大幅高を演じ、NYダウが終値ベースで約1カ月ぶりに2万7000ドル台を回復していたこともあり、利益確定売りが優勢となった。NYダウ採用銘柄では、エクソン・モービルやシェブロン、マイクロソフトなどが値下がり率の上位に入っている。

 シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、16日の大阪取引所終値比30円高の2万2520円だった。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月17日(木)7時46分

モーニングスター

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン