ここから本文です

〔ロンドン株式〕3日続落(16日)

10月17日(木)1時24分配信 時事通信

 【ロンドン時事】16日のロンドン株式市場は3日続落となり、英FT100種平均株価指数(FTSE100)は前日終値比43.69ポイント(0.61%)安の7167.95で終了した。
 外国為替市場でポンドが急伸し、株価にとっては逆風となった。英国の欧州連合(EU)離脱をめぐり、与党に閣外協力する民主統一党(DUP)が譲歩したとアイルランド公共放送RTEの記者がツイッターに投稿したことで、修正協議の合意期待が高まり、ポンド高につながった。ただ、DUPのフォスター党首はこれを否定している。
 指数構成銘柄全体の約8割が下落した。主な個別銘柄では、保険会社ヒスコックスが5.2%安で下落率トップ。資源大手グレンコア(1.4%安)、同リオ・ティント(1.7%安)など資源株も総じて軟調。高級衣料バーバリーは2.2%安とさえなかった。石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルはA株(0.7%安)、B株(1%安)ともに緩んだ。
 半面、水道サービス会社ユナイテッド・ユーティリティーズ・グループが2.8%高と堅調。日用品・食品大手ユニリーバは0.9%高と締まった。(了)

最終更新:10月17日(木)2時28分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン