ここから本文です

【ディーラー発】円買い優勢(東京午前)

10月16日(水)10時33分配信 セントラル短資FX

「米下院が香港人権法案を可決したことに対して中国が報復を検討」との報道が嫌気され、リスク回避の円買いが強まる展開に。ドル円は米債利回りの低下も重石となり108円60銭付近まで下落。また、クロス円もユーロ円が119円74銭付近まで、ポンド円が138円39銭付近まで値を崩したほか、豪ドル円も73円07銭付近まで売られた。一方、ユーロドルは1.1030前後で揉み合いとなっている。10時32分現在、ドル円108.658-661、ユーロ円119.822-826、ユーロドル1.10274-277で推移している。

最終更新:10月16日(水)10時33分

セントラル短資FX

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン