ここから本文です

東京為替:ドル・円は上値が重い、欧州通貨は小じっかり

10月15日(火)14時05分配信 フィスコ

 15日午後の東京市場でドル・円は108円30銭台と、上値の重い値動き。日経平均株価は上げ幅拡大で前週末比400円超高となり、日本株高を好感した円売りが強まりやすい。ただ、ユーロ・ドルとポンド・ドルが上昇基調に振れ、ドル・円をやや下押ししているもよう。米10年債利回りは1.68%台に低下している。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円28銭から108円45銭、ユーロ・円は119円41銭から119円62銭、ユーロ・ドルは1.1022ドルから1.1033ドルで推移した。

《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:10月15日(火)14時09分

フィスコ

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン