ここから本文です

欧州為替:ドル・円は108円29銭から108円03銭まで下落

10月14日(月)20時45分配信 フィスコ

 14日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円29銭から108円03銭まで下落した。米中通商協議の部分合意に懐疑的な見方が浮上し、円買いが強まった。

 ユーロ・ドルは1.1016ドルから1.1043ドルまで上昇し、ユーロ・円は119円19銭から119円47銭で推移した。ユーロ圏・8月鉱工業生産の上振れが好感された。

 ポンド・ドルは1.2581ドルから1.2543ドルまで下落。英国のEU離脱をめぐる合意期待がやや弱まり、ポンド売りになった。ドル・スイスフランは0.9976フランから0.9945フランまで下落した。

《KK》
株式会社フィスコ

最終更新:10月14日(月)20時45分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン