ここから本文です

東京為替:ドル・円は一時108円18銭まで下落

10月14日(月)16時04分配信 フィスコ

 14日午後のアジア市場でドル・円は一時108円18銭まで下落。ポンド・円が一時136円割れまで下落したことで、ドル・円にも引き続き下押し圧力がかかったとみられる。ユーロ・円も119円19銭まで下落した。英国の新たなEU離脱案に対して、EU側からのやや慎重な見解が前日伝えられている。ポンド・ドルは一時1.25ドル台半ばまで下落し、ユーロ・ドルも1.1013ドルまで下落している。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円18銭から108円52銭、ユーロ・円は119円19銭から119円72銭、ユーロ・ドルは1.1013ドルから1.1038ドルで推移した。

《KK》
株式会社フィスコ

最終更新:10月14日(月)16時04分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

ヘッドライン