ここから本文です

東京為替:ドル・円は108円20銭台、リスク選好のドル買い縮小の可能性低いとの見方

10月14日(月)10時50分配信 フィスコ

14日午前の東京市場でドル・円は108円20銭台で推移。米中通商協議のさらなる進展が期待されていることから、リスク選好的なドル買いがただちに縮小する可能性は低いとみられる。この後は中国本土の株式市場の動向を注視する展開となる。ここまでのドル・円は108円24銭から108円52銭で推移。
・ユーロ・ドルは、1.1004ドルから1.1014ドル、ユーロ・円は119円35銭から119円72銭で推移している。

■今後のポイント
・米国と中国は重大な第一段階の合意到達
・米10月追加利下げ観測はやや後退
・米国の政治不安

・NY原油先物(時間外取引):高値54.90ドル 安値54.56ドル 直近値54.57ドル

《MK》
株式会社フィスコ

最終更新:10月14日(月)10時50分

フィスコ

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン