ここから本文です

欧州外国為替市場概況・22時 ドル円、下げ渋る

10月14日(月)22時06分配信 トレーダーズ・ウェブ

 14日の欧州外国為替市場でドル円は下げ渋る。22時時点では108.27円と20時時点(108.19円)と比べて8銭程度のドル高水準だった。「中国は米国との第1段階合意を署名する前にさらなる交渉を希望」との一部報道を受けて、一時108.03円まで下押しが売りは一時的にとどまり、108.20円台に持ち直してもみ合い。
 ムニューシン米財務長官の「中国との第1段階の合意は重要」「12月15日までの合意署名を望む」などの発言が伝わった。

 ユーロドルはこう着。22時時点では1.1024ドルと20時時点(1.1031ドル)と比べて0.0007ドル程度のユーロ安水準だった。本日は米国がコロンブスデーの祝日で債券市場が休場となり、市場参加者が少なく、手がかりも乏しいなか、1.1030ドル近辺で動きが鈍い。

 ユーロ円も動意薄。22時時点では119.36円と20時時点(119.34円)と比べて2銭程度のユーロ高水準だった。先週後半の米中通商協議、英国とEUの離脱案での合意への期待感を背景としたリスクオンの動きが一段落し、119円前半に水準を切り下げて小幅の上下にとどまっている。

 トルコリラ(TRY)は一段安。トランプ米大統領の「まもなくトルコに対して大きな制裁が課される」との発言も手がかりに、ドル/TRYは5.9367TRY、TRY円は18.22円までTRY安が進んだ。
 先週後半に急伸したポンドの調整売りも継続し、ポンドドルは1.2516ドル、ポンド円は135.51円まで下値を広げた。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.03円 - 108.52円
ユーロドル:1.1013ドル - 1.1051ドル
ユーロ円:119.19円 - 119.76円

最終更新:10月14日(月)22時06分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン