ここから本文です

東京外国為替市場概況・8時 ドル円、強含み

10月14日(月)8時08分配信 トレーダーズ・ウェブ

 14日の東京外国為替市場でドル円は強含み。8時時点では108.51円とニューヨーク市場の終値(108.29円)と比べて22銭程度のドル高水準だった。先週の米中閣僚級協議は中国の米国産農産物購入や15日に予定されていた対中制裁延期など部分合意で終わり、ひとまずは米中貿易戦争が休止したことで週明けのオセアニア市場では買いが先行。時間外のダウ先物が100ドル超上昇したことも支えに一時108.52円まで値を上げた。

 ユーロドルは小安い。8時時点では1.1029ドルとニューヨーク市場の終値(1.1042ドル)と比べて0.0013ドル程度のユーロ安水準だった。ドル円の上昇に伴った売りに押されて、一時1.1029ドルまで下げている。

 ユーロ円は下値が堅い。8時時点では119.68円とニューヨーク市場の終値(119.71円)と比べて3銭程度のユーロ安水準だった。早朝に119.46円まで下げる場面があったが、ドル円や米株価指数の上昇につれる形で119.70円台まで持ち直した。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.28円 - 108.52円
ユーロドル:1.1029ドル - 1.1051ドル
ユーロ円:119.46円 - 119.76円
越後

最終更新:10月14日(月)8時08分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン