ここから本文です

大引け概況-日経平均は続伸 後場一段高で一時21800円台を回復

10月11日(金)15時25分配信 トレーダーズ・ウェブ

 11日の日経平均は続伸。終値は246円高の21798円。トランプ米大統領が劉鶴中国副首相と会談する意向を示したことなどから、米国株は上昇して為替市場では円安が進行。これを好感して寄り付きから200円近く上昇した。高く始まったぶん、序盤は伸び悩んだが、米中協議進展期待が高まるなか、盛り返して上げ幅を広げた。後場は小動きながらも一段と買われる動きとなり、一時21800円台を回復。終盤にかけてはやや失速したものの、おおむね高値圏を維持した。東証1部の売買代金は概算で2兆1100億円。業種別では鉱業や海運、証券・商品先物などが強い動きとなった一方、サービス、情報・通信、水産・農林の3業種が下落した。今期は大幅増益を見込むSHIFTが急騰。半面、無電柱化関連として連日騰勢を強めていたイトーヨーギョーが買い先行から急失速。後場に入って下げが加速し、13%超の下落となった。


日経平均
 21798.87 +246.89
先物
 21800 +280
TOPIX
 1595.27 +13.85
出来高
 11.9億株
売買代金
 2.11兆円
騰落
 上1231/下807
日経ジャスダック平均
 3391.72 +2.97
マザーズ指数
  840.28 -12.33
東証REIT指数
 2224.58 -1.18
ドル円
 107.99
ユーロ円
 118.91
債券
 -0.19 +0.025
小松

最終更新:10月11日(金)15時25分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン