ここから本文です

【ディーラー発】円売り強まる(NY午前)

10月11日(金)1時03分配信 セントラル短資FX

トランプ米大統領の「11日に劉鶴副首相と会う」との発言が伝わり、米中貿易協議の進展期待からリスク選好の円売りが優勢。ドル円はNYダウが前日比250ドル超高となったことも好感され107円97銭付近まで水準を切り上げた。クロス円もユーロ円が118円94銭付近まで、豪ドル円が73円06銭付近まで上値を拡大し堅調。また、「英・アイルランド両首相、合意への道筋が見込めることで一致」等との報道がポンド買いを誘発し、対ドルで1.2392付近まで、対円で133円75銭付近まで急伸するなど強含みとなっている。1時01分現在、ドル円107.899-902、ユーロ円118.936-940、ユーロドル1.10230-233で推移している。

最終更新:10月11日(金)1時03分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン