ここから本文です

日経平均は40円程度高、Core30は続落し任天堂、パナソニック、東京海上が値下がり率上位

10月10日(木)13時20分配信 モーニングスター

現在値
パナソニク 1,050.5 -7.5
任天堂 45,670 +740
三菱UFJ 593.5 -2.2
みずほFG 170.1 -0.6
東京海上H 6,224 +6
 10日午後1時15分すぎの日経平均株価は、前日比40円程度高い2万1495円前後で推移する。模様眺めムードが広がるなか、後場の値幅は44円程度にとどまり、動意に乏しい状況にあるようだ。ドル・円相場は、1ドル=107円40銭台(9日終値107円21-22銭)で、足元で小動きが続く。

 主力大型株が中心のTOPIX Core30指数は、前日比1.24ポイント安の721.16ポイントと続落。同指数採用銘柄の値下がり率の上位には、任天堂 <7974> 、パナソニック <6752> 、東京海上 <8766> 、三菱UFJ <8306> 、みずほ <8411> が入っている。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月10日(木)13時20分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン