ここから本文です

日経平均は60円程度高、プラス寄与度はファーストリテ、信越化、ファミマが上位

10月10日(木)12時51分配信 モーニングスター

現在値
信越化 12,165 +145
第一三共 6,814 -20
ファナック 21,075 +455
バンナムH 6,870 +60
ファミマ 2,791 -14
 10日午後零時48分すぎの日経平均株価は、前日比60円程度高い2万1520円近い水準で推移する。後場はやや売り物がちにスタートし、前場終値(2万1555円67銭)よりも上げ幅を縮小している。ドル・円相場は1ドル=107円40銭台(9日終値107円21-22銭)で、足元では小動き。

 日経平均株価の採用銘柄では、プラス寄与度に、ファーストリテ <9983> 、信越化 <4063> 、ファミマ <8028> が上位。一方、マイナス寄与度では、ファナック <6954> 、第一三共 <4568> 、バンナムHD <7832> が入っている。午後零時45分時点で、東証1部の出来高は6億3521万株、売買代金は1兆178億円。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月10日(木)12時51分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン