ここから本文です

NEC、IoT機器のプログラム改ざん検知可能な軽量・高速ソフトウエアを提供開始へ

10月10日(木)16時42分配信 モーニングスター

現在値
NEC 4,530 -85
 NEC <6701> は10日、IoT(モノのインターネット)機器のプログラム改ざんを検知可能な軽量・高速ソフトウエアを11月1日から提供開始すると発表した。

 本製品は、PCやサーバ環境と比較して搭載メモリ容量が少なく、処理性能が低いマイコンにも実装できる、3KBの軽量性と改ざん検知時間2ミリ秒の高速性を実現。これにより、機器メーカは、センサーデバイスや制御装置のようにハードウエアリソース制約や遅延時間制約の厳しい機器のプログラム改ざん対策が可能となる。さらに、プログラムの起動時だけでなく、実行中に発生する改ざんも検知できるため、IoT機器を長期間にわたり連続稼働させる場合にも有効な対策となる。

 10日の終値は、20円安の4595円。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月10日(木)16時42分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン