ここから本文です

米中閣僚級貿易協議の行方に注目!もし決裂なら、リスクオフ相場到来か?

10月10日(木)16時06分配信 ザイFX!

NYダウ 日足 (出所:Bloomberg)
拡大写真
NYダウ 日足 (出所:Bloomberg)
米ドル/円 1時間足 (出所:ザイFX!)
拡大写真
米ドル/円 1時間足 (出所:ザイFX!)
米ドル/スイスフラン 1時間足 (出所:ザイFX!)
拡大写真
米ドル/スイスフラン 1時間足 (出所:ザイFX!)
米中貿易戦争と米ドル/円 (出所:高城泰氏のツイッターより)
拡大写真
米中貿易戦争と米ドル/円 (出所:高城泰氏のツイッターより)
米中貿易戦争と日経平均
拡大写真
米中貿易戦争と日経平均
米中閣僚級貿易協議で明確な結論が出るかに注目。写真は2019年6月に開催された大阪G20でトランプ大統領と習近平国家主席が会談した時のもの (C)Visual China Group/Getty Images
拡大写真
米中閣僚級貿易協議で明確な結論が出るかに注目。写真は2019年6月に開催された大阪G20でトランプ大統領と習近平国家主席が会談した時のもの (C)Visual China Group/Getty Images
■米中閣僚級貿易協議に注目が集まる
 みなさん、こんにちは。

 マーケットの注目が集まっている米中閣僚級貿易協議が、10月10日(木)から開催されます。

 ビッグイベントを控え、10月8日(火)のNY市場では、米国株が大きく下落。

 株の下落要因は、まず、トランプ政権が、「中国・新疆ウイグル自治区でのイスラム教徒の身柄拘束に関係する中国当局者への査証(ビザ)発給を制限」すると発表したこと。

 ポンペオ米国務長官は、「弾圧を直ちにやめ、拘束した人々を開放するよう中国に求める」とし、中国への圧力を強化した形。

 加えて、米商務省が、中国の監視カメラ大手など28の団体や企業に禁輸措置をとったこともマーケット参加者のセンチメントを悪化させる要因となっています。

 米中閣僚級貿易協議を控え、両国間の緊張が高まることに神経を尖らせていたマーケットは、この一連の報道に呼応する形で、米国株が値を崩す展開。

 10月8日(火)のNYダウは、FRB(米連邦準備制度理事会)が資産購入再拡大という、株にとってポジティブな報道もあったため、下げ幅は限定的になりましたが、前営業日比313ドル安の2万6164ドルでクローズしています。

 結果、株安でリスクオフとなり、円とスイスフランは堅調推移。

■米中貿易戦争と米ドル/円、日経平均の相関をチェック
 ここで、これまでの米中貿易戦争と米ドル/円の相関を確認してみます。

 以下は、友人であるFXライターの高城泰さんが作成した「米中貿易戦争と米ドル/円の相関」です。

 米中貿易戦争が好転すると円安になり、悪化すると急激に円高になるのがコンセンサであることは変わらず。

 注目すべきは、そのサイクル。

 昨年(2018年)から続いている米中貿易協議ですが、米国による中国への「制裁強化→一時停戦/協議再開→物別れ→制裁強化」の繰り返しとなっています。

 このサイクルの中、為替市場でもリスクオン=円安、リスクオフ=円高が目まぐるしく繰り返されています。

 次のチャートは、米中貿易戦争と日経平均。

 こちらもリスクオンとリスクオフが切り替わる流れで、株高、円安が目まぐるしく繰り返されています。

■米中が合意に至るのは難しく、リスクオフ相場に…
 結果、過去1年間は、米国による中国への「制裁強化→一時停戦/協議再開→物別れ→制裁強化」という単なる繰り返しになっているため、マーケットも「株高・円安」と「株安・円高」が交互に繰り返され、レンジを抜けきれていません。

 見方を変えれば、今回の米中閣僚級貿易協議で明確な結論が出れば、マーケットも前述のサイクルから抜け出し、方向性が明確となる可能性が高まります。

 個人的には、米中が合意に至るのは難しいと想定しており、マーケットはリスクオフに傾くのではないかと憶測しています。

 ただ、トランプ大統領は、意外に「部分合意」にも応じる柔軟性を併せ持っていると考えているため、あまり決めつけず、今回の米中閣僚級貿易協議の行方に注目したいところ。

 今週(10月7日~)から月末に向けて、米中閣僚級貿易協議やEU(欧州連合)サミット、10月11日(金)の日経平均のSQ(※)というイベントや、本邦の3連休を控え、マーケットのボラティリティが徐々に高まってきました。

(※編集部注:「SQ」とは日経225先物などの株価指数先物や株価指数オプションといった取引の最終決済を行なうための価格のこと)

 米ドル/円のボラティリティが急回復する可能性を秘めている、今回の米中閣僚級貿易協議の行方に注目です。
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

最終更新:10月10日(木)16時06分

ザイFX!

 

情報提供元(外部サイト)

ザイFX!

世界経済と米ドル/円相場の見通しは? スプレッド最狭のFX会社はどこ? …FX情報サイト「ザイFX!」がFXと為替の疑問をズバリ解決! ビットコイン・仮想通貨情報も!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン