ここから本文です

スズキが20年3月期営業益予想を下方修正、完成検査体制の再構築などで

10月10日(木)17時49分配信 ロイター

 10月10日、スズキは、2020年3月期の営業利益予想を3300億円から2000億円に下方修正した。写真はパリで昨年10月撮影(2019年 ロイター/Benoit Tessier)
拡大写真
 10月10日、スズキは、2020年3月期の営業利益予想を3300億円から2000億円に下方修正した。写真はパリで昨年10月撮影(2019年 ロイター/Benoit Tessier)
現在値
スズキ 4,914 +34
[東京 10日 ロイター] - スズキ<7269.T>は10日、2020年3月期の営業利益予想を3300億円から2000億円に下方修正した。完成検査体制の再構築に伴う減産のほか、インドの四輪市場低迷などが理由。

また、売上高予想を3兆9000億円から3兆5000億円に、当期純利益予想を2000億円から1400億円にそれぞれ引き下げた。

最終更新:10月10日(木)17時49分

ロイター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン