ここから本文です

今日の株式見通し=もみ合いか 米中協議を前に強弱感が交錯

10月10日(木)8時15分配信 トレーダーズ・ウェブ

 東京市場はもみ合いか。米国株は上昇。ダウ平均は181ドル高の26346ドルで取引を終えた。中国が米国との暫定合意の用意があると一部メディアが報じるなど、米中交渉への期待が高まったことが買い材料となった。ドル円は足元で107円10銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて130円高の21570円、ドル建てが155円高の21595円で取引を終えた。

 米国株は上昇したものの、朝方には次官級の協議で進展がなかったとの報道も流れている。米中関連のニュースに翻弄される状況が続いており、場中の値動きは不安定となるだろう。今週に入ってからの日経平均は底堅い動きが続いていることに加え、日本人のノーベル賞受賞など明るい材料もあり、過度に悲観ムードが高まることはないとみる。しかし、いよいよ米中閣僚級協議が始まるというなかでは、積極的に上値を追うような地合いにもなりづらいと考える。日経平均の予想レンジは21400円-21600円。

最終更新:10月10日(木)8時15分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン