ここから本文です

オークネット-反発 粗大ごみ画像認識AIを開発 横浜市の粗大ごみ受付へ導入

10月9日(水)9時22分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
オークネト 1,342 +3
 オークネット<3964>が3日ぶり反発。同社は10月8日大引け後に、AIを活用した粗大ごみ画像認識サービス「SODAI Vision API」を開発し、コンタクトセンターソリューションサービスのNTTネクシア(札幌市)、システムインテグレータのNTTテクノクロス(東京都港区)の3社で連携し、横浜市の粗大ごみ受付チャットボットへ導入したと発表した。

 オークネットの子会社であるオークネット・アイビーエスが開発した、ディープラーニングを利用した粗大ごみの画像認識AI用API。2016年にリリースした、オークネットの膨大な中古車データを活用した車両画像識別システムの技術を活用して開発したとしている。
小林

最終更新:10月9日(水)9時22分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン