ここから本文です

話題株先取り【寄り付き】(1):プロルート、アクリート、東芝など

10月8日(火)9時27分配信 株探ニュース

プロルート <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
プロルート <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
メディネト 63 ---
ZOZO 2,574 +25
C・バイオ 1,059 -18
アクリート 695 -13
WNIウェ 3,480 +25
■プロルート丸光 <8256>  127円  +15 円 (+13.4%) 特別買い気配   09:07現在
 7日に発表した「東証が信用規制を解除」が買い材料。
 東証が8日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。
 7日に発表した「WealthBrothersが大株主に浮上」が買い材料。
 WealthBrothersが7日付で提出した大量保有報告書によると、WealthBrothersの同社株式保有比率は19.6%となり、新たに5%を超えたことが判明した。
 7日に発表した「ZOZO執行役員を社外取締役候補に選出」が買い材料。
 ZOZO <3092> 執行役員EC事業本部本部長の武藤貴宣氏を社外取締役候補に選出。

■アクリート <4395>  745円  +45 円 (+6.4%) 特別買い気配   09:07現在
 7日に発表した「楽天モバイル回線へSMS配信サービス」が買い材料。
 楽天モバイル回線へのSMS配信サービスを提供開始。

■東芝 <6502>  3,610円  +70 円 (+2.0%)  09:07現在
 7日に発表した「列車遅延リスク評価アルゴを開発」が買い材料。
 鉄道会社向けの列車遅延リスク評価アルゴリズムを開発。列車遅延リスクを正確に演算することでダイヤの乱れを削減。

■ビジョナリー <9263>  43円  +2 円 (+4.9%)  09:07現在
 7日に発表した「1.22%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の1.22%にあたる300万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は10月8日から10月31日まで。

■ウェザーニューズ <4825>  3,350円  -95 円 (-2.8%)  09:07現在
 7日に決算を発表。「6-8月期(1Q)経常は47%減益で着地」が嫌気された。
 ウェザーニューズ <4825> が10月7日大引け後(15:00)に決算を発表。20年5月期第1四半期(6-8月)の連結経常利益は前年同期比46.6%減の1.4億円に落ち込み、6-11月期(上期)計画の8億円に対する進捗率は18.5%にとどまり、5年平均の41.4%も下回った。

■日本鋳鉄管 <5612>  1,120円  +65 円 (+6.2%)  09:07現在
 7日に発表した「AI活用の水道管路劣化診断を試行開始」が買い材料。
 米Fracta社のAI・機械学習を用いた水道管路劣化診断技術の試行を神戸市水道局と開始。

■コスモ・バイオ <3386>  1,234円  +57 円 (+4.8%)  09:07現在
 7日に発表した「ゲノム編集ニワトリの作製を受託」が買い材料。
 日本全薬工業からゲノム編集ニワトリの作製を受託。そのニワトリが産卵した有用タンパク質を大量に含む鶏卵を納品する。

■メディネット <2370>  65円  +2 円 (+3.2%)  09:07現在
 7日に発表した「台湾上場バイオ医薬品とライセンス契約」が買い材料。
 台湾上場バイオ医薬品企業のメディジェン・バイオテクノロジーに対し、がんを対象とするガンマ・デルタT細胞培養加工技術のライセンスを供与。これにより、同技術を用いた培養加工件数に応じたロイヤリティを受け取る。

■シグマ光機 <7713>  1,242円  -72 円 (-5.5%)  09:07現在
 7日に決算を発表。「6-8月期(1Q)経常は48%減益で着地」が嫌気された。
 シグマ光機 <7713> [JQ] が10月7日大引け後(15:00)に決算を発表。20年5月期第1四半期(6-8月)の連結経常利益は前年同期比48.1%減の2億円に落ち込み、6-11月期(上期)計画の5.8億円に対する進捗率は35.9%にとどまり、5年平均の46.8%も下回った。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:10月8日(火)9時28分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

ヘッドライン