ここから本文です

象印が高値更新後に値を消す展開、19年11月期は順調な進ちょく

10月1日(火)14時02分配信 モーニングスター

現在値
象印 1,734 -6
 象印マホービン <7965> が1日に年初来高値を更新。前日比37円高の1464円まで上昇したものの、買い一巡後は値を消す展開となった。

 9月30日に発表した19年11月期第3四半期累計(18年12月-19年8月)の連結業績は、売上高が596億円(前年同期比7.5%減)、営業利益は41億円(同21.1%減)となった。主力の調理家電では国内で炊飯ジャーが新製品効果などで伸長したものの、海外は中国で炊飯ジャーがの落ち込みもあり低調に推移した。

 通期計画は、売上高800億円(前期比5.5%減)、営業利益53億円(同15.3%減)の見通しを据え置いた。第3四半期累計時点の進ちょく率が77.4%となったことで、計画達成に向けた順調な業績推移が朝方の買いにつながったもようだ。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月1日(火)14時02分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン