ここから本文です

明日の為替相場見通し=日銀短観などに注目

9月30日(月)18時02分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、明朝発表される9月の日銀短観などが注目されそうだ。予想レンジは1ドル=107円30~108円30銭。

 この日は、午前10時前に一時108円01銭までドルは上昇したが、108円乗せは瞬間的でその後、再度107円後半での一進一退が続いた。米中貿易摩擦の行方などが注目されるなか、108円ラインが上値抵抗線となりつつある。このなか、明日の午前8時50分に日銀短観が発表される。大企業製造業の業況判断指数(DI)は1が予想されており、6月調査の7から悪化する見込み。同DIが予想に比べ上下どちらに振れるかがポイントとなる。また、明日は中国建国70周年で、香港では大規模なデモが実施されるとの観測も出ている。




出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:9月30日(月)18時02分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン