ここから本文です

明和産---急落、中間配当権利落ちで処分売りが優勢に

9月27日(金)13時40分配信 フィスコ

現在値
明和産 609 -4
明和産<8103>は急落。配当権利落ちに伴う手仕舞い売りの動きが優勢になっている。9月末には政策保有株式の縮減益を原資として44円の配当を実施、極めて高い利回り水準となっていた。高利回り妙味を背景に、中間配発表後は株価が大幅に上昇していた。期末配当金は12円を計画と、大幅な増配は一過性とみられたため、配当権利落ちの影響が大きくなる格好へ。《HH》
株式会社フィスコ

最終更新:9月27日(金)13時42分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン