ここから本文です

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月25日発表分)

9月25日(水)20時00分配信 株探ニュース

メルカリ <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
メルカリ <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
日電技 3,100 +40
メディネト 63 ---
アイロムG 1,430 +28
バリューC 1,890 +56
アマガサ 373 +1
 【好材料】  ――――――――――――

■日本電技 <1723> [JQ]
ジュピター電算機システムの全事業を譲受。食品製造業を主に生産・販売・物流業務を一元管理するシステムを構築する。

■メディネット <2370> [東証M]
今期経常を赤字縮小に上方修正。

■アイロムグループ <2372>
オーストリアのInnovacell Biotechonologieから細胞治療製剤の製造を受託。また、同社の第三者割当増資を引き受ける。取得価額は135万ユーロ。

■バリューコマース <2491>
ヤフー <4689> 傘下で宿泊施設向け予約・宿泊管理システムを提供するダイナテックの全株式を取得し子会社化する。取得価額は27.4億円。

■アマガサ <3070> [JQG]
東京台東区に保有するビル2棟を売却。20年1月期第3四半期に譲渡益7300万円を特別利益として計上する。

■シーアールイー <3458>
低温車を中心としたリース・レンタルのA-TRUCKと資本業務提携。物流インフラプラットフォームのサービスを拡充する。

■ピーバンドットコム <3559> [東証M]
「1Click見積もり」がルネサスエレクトロニクス <6723> がweb上で公開している「RL78クイックソリューション」と連携。同サイトから簡単に見積・発注ができるようになった。

■enish <3667>
東証が26日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を70%以上[うち現金40%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■ディー・ディー・エス <3782> [東証M]
次世代オンライン認証規格FIDOに対応したクラウド認証サービス「マガタマサービス」が、ナレッジスイート <3999> [東証M]のクラウド型統合ビジネスアプリケーション「Knowledge Suite」と連携。

■ULSグループ <3798> [JQ]
子会社ピースミール・テクノロジーが官公庁・自治体向けICTコストの見積評価支援サービスを開始。

■バリューデザイン <3960> [東証M]
8月のプリペイドカード取扱高は401億円と増加基調が続いた。

■メルカリ <4385> [東証M]
フリマアプリ「メルカリ」の累計取引件数が5億件を突破。

■サイボウズ <4776>  (訂正)
8月売上高は前年同月比19%増の10.9億円、営業利益は同46%増の2.6億円。

■日本冶金工業 <5480>
約130億円を投じ川崎製造所に高効率電気炉設備を導入する。2022年の稼働を予定。

■中央発條 <5992>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.15%にあたる1万株(金額で3000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は10月1日から20年3月31日まで。

■アトラ <6029>
東証が26日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■JALCOホールディングス <6625> [JQ]
岡山市に商業施設向け収益不動産を取得。取得価額は27.5億円。

■アルー <7043> [東証M]
法人向けビジネス英語プログラム「Remote ABC」を提供開始。業務を行いながらビジネス英語力を向上させることができる。

■アストマックス <7162> [JQ]
販売用に取得した太陽光発電設備3施設を売却。20年3月期第2四半期に譲渡益5500万円を計上する見込み。また、20年3月期第3四半期に投資有価証券売却益6800万円を特別利益として計上する。

■アイペット損害保険 <7323> [東証M]
第一生命と代理店契約を結び、第一生命の営業員によるペット保険販売を開始。

■日本エム・ディ・エム <7600>
脊椎固定器具「Gecko スパイナル システム」および脊椎ケージ「Vusion Ti 3D ケージ」の薬事承認を取得。

■ブイ・テクノロジー <7717>
中国に子会社と合弁会社を設立。中国における中小型OLED(有機ELディスプレー)のサルベージ事業拡大を進める。

■福島印刷 <7870> [名証2]
前期経常を一転23%増益に上方修正、配当も1円増額。

■東京センチュリー <8439>
九州電力 <9508> 、九電工 <1959> 、スプレッドの3社と世界最大級の次世代植物工場の事業化を検討開始。高度な栽培管理と大幅な栽培自動化が実現可能な完全人工光型植物工場となる。

■岡藤ホールディングス <8705> [JQ]
20年3月期第2四半期に投資有価証券売却益1億1900万円を特別利益として計上する。

■エスライン <9078>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.80%にあたる20万株(金額で1億7540万円)を上限に、9月26日朝の名証の自己株式立会外買付取引「N-NET3」で自社株買いを実施する。

■ワイヤレスゲート <9419>
発行済み株式数の0.35%にあたる3万7826株の自社株を消却する。消却予定日は9月30日。

■東洋テック <9686> [東証2]
発行済み株式数(自社株を除く)の1.42%にあたる15万株(金額で1億6815万円)を上限に、9月26日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■セキチュー <9976> [JQ]
上期経常を一転10%増益に上方修正。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ダイドーグループホールディングス <2590>
9月国内飲料販売は前年同月比0.9%減と3ヵ月連続で前年割れとなった。

■クラスターテクノロジー <4240> [JQG]
東証と日証金が26日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■トーヨーアサノ <5271> [東証2]
今期経常を27%下方修正。

■西松屋チェーン <7545>
上期経常が26%減益で着地・6-8月期は赤字拡大。

■マネーパートナーズグループ <8732>
未定だった上期配当は1.5円減配。

■ニチイ学館 <9792>
8月介護サービス利用者数は前年同月比2.5%減の11万5338人、ケアプラン利用者数は同3.2%減の4万0909人と減少基調が続いた。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■メドレックス <4586> [東証M]
今期最終を赤字拡大に下方修正。一方、開発中の痙性麻痺治療貼付剤CPN-101(チザニジンテープ剤)の臨床第1相試験を通過し、約1億円のマイルストーンを受領する。

※9月25日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2019年9月25日]

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:9月26日(木)8時58分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン