ここから本文です

【ディーラー発】全般小動き(NY午後)

9月24日(火)4時45分配信 セントラル短資FX

ドル円は「日米貿易交渉、自動車関税での衝突で遅れる可能性」との報道が嫌気され一時107円38銭付近まで小幅に値を落とす場面が見られたものの、その後は再び107円50銭前後で売買が交錯。クロス円では、ユーロ円が118円15銭前後で、ポンド円が133円60銭前後で方向感なく推移しているほか、豪ドル円が72円80銭前後で揉み合い。また、ユーロドルも1.0995前後で小動きとなっている。4時42分現在、ドル円107.451-454、ユーロ円118.149-153、ユーロドル1.09957-960で推移している。

最終更新:9月24日(火)4時45分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン