ここから本文です

東京為替:ドル・円は107円70銭台で推移、欧州PMIの発表に注目

9月23日(月)16時09分配信 フィスコ

 23日午後のアジア市場でドル・円は、107円70銭台で推移している。東京休場(秋分の日)で市場参加者が限られるなか小動きが続き、欧州勢参入待ちの状態になっている。上海総合指数は前週末比1.0%安で引けたが、リスク回避的な円買いの動きは特にみられなかった。この後は、ドイツとユーロ圏の9月製造業PMI速報値(どちらもやや改善予想)などの発表が注目される。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円61銭から107円76銭、ユーロ・円は118円58銭から118円79銭、ユーロ・ドルは1.1011ドルから1.1025ドルで推移している。

《KK》
株式会社フィスコ

最終更新:9月23日(月)16時09分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン