ここから本文です

NY為替見通し=9月米製造業PMI速報値とFRB高官の講演に要警戒か

9月23日(月)18時59分配信 トレーダーズ・ウェブ

 本日のNY為替市場のドル円は、9月米製造業・サービス業PMI速報値とFRB高官の講演内容に注目する展開となる。
 トランプ米大統領が9月1日から対中制裁関税第4弾を発動したことで、9月米製造業PMI速報値(予想:50.3)と9月米サービス部門PMI速報値(予想:51.5)が予想を下回っていた場合は、ドル売り・NY株売り要因となる。また、先週末にトランプ米大統領が米中通商協議で「部分合意」は望まない、と発言したことで、続報にも要警戒となる。
 フランス・ドイツ・ユーロ圏の9月仏製造業PMI速報値が悪化していたことで、ドイツのリセッション(景気後退)入りの可能性が高まっており、米9月製造業PMIもネガティブサプライズに要警戒となる。
 9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、年内の第3次利下げに関してメンバーの見解が分かれていたこと、パウエルFRB議長がバランスシート拡大の可能性を示唆したことで、本日のウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、デイリー米サンフランシスコ連銀総裁、ブラード米セントルイス連銀総裁の講演内容にも要注目か。

・想定レンジ上限
 ドル円の上値の目処(めど)は、一目均衡表・転換線の107.97円。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値の目処(めど)は、一目均衡表・雲の上限の107.19円。
山下

最終更新:9月23日(月)19時54分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン