ここから本文です

ロンドン為替見通し=欧州各種PMIとブレグジット・財政出動などが相場を動かすか

9月23日(月)13時40分配信 トレーダーズ・ウェブ

 本日の欧州時間は、経済指標に一喜一憂する展開を予想する。本日はユーロ圏・独・仏から各種購買担当者景気指数(PMI)の速報値が発表される。先月発表された8月のPMIは、ユーロ圏製造業は47.0(予想46.2)、サービス業53.4(予想53.0)、独製造業43.6(予想43.0)、独サービス業54.4(予想54.0)、仏製造業51.0(予想49.5)、仏サービス業53.3(予想52.5)となり、軒並み好結果だったことで、ユーロは上昇した。本日もPMIの結果が予想とぶれた場合は、ユーロドルは素直に反応すると思われる。
 経済指標以外ではブレグジット関連のニュース・ヘッドラインには警戒したい。東京時間に英大衆紙が「トランプ米大統領とジョンソン英首相が2020年7月までに貿易協定を締結することで合意した」と報じたことを受けポンドが一時上昇したが、ブレグジット案が依然として進んでいないにもかかわらず英首相が次の一手を進めることに対して、欧州連合(EU)は英国に対してブレグジットの延期すら認めない可能性もあるだろう。ブレグジットの話し合いが遅々として進まず、合意なきブレグジットの可能性が高まれば、ポンドが崩れる可能性もありそうだ。
 また先週末メルケル独首相が「ドイツは均衡予算を堅持する」と発言したが、独の財政出動に対しての発言などにも注意しておきたい。

・想定レンジ上限
 ユーロドルは18日高値1.1076ドル、ポンドドルは20日高値の1.2582ドル。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは12日安値1.0927ドル、ポンドドルは日足一目均衡表・雲の上限の1.2400ドル。
松井

最終更新:9月23日(月)13時40分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン